1. TOP
  2. ベビーインカーステッカーは必要?「赤ちゃんが乗っています」の本当の意味について

ベビーインカーステッカーは必要?「赤ちゃんが乗っています」の本当の意味について

車のおもちゃ

赤ちゃんを乗せて運転する車に、よく見かける「ベビーインカー」のステッカー。

「ベビーインカー」のステッカーが貼っていると、「赤ちゃんが乗っているんだなぁ」と分かります。

しかし「だから何?」「貼る意味がわからない」と言う意見もあるようです。
ベビーインカーステッカーを貼る必要があるのかと、疑問に思う人も…。

しかしベビーインカーステッカーは、単に赤ちゃんが乗っていることを知らせるだけの物ではありません。

そこでベビーインカーステッカーの必要性や役割など、ベビーインカーステッカーの情報をまとめました。

ベビーインカーステッカー(Baby in car)とは

チャイルドシートに乗る子供
ベビーインカーステッカー(Baby in car)とは、車に赤ちゃんが乗っていることを知らせるためのステッカーです。

車の後部ガラスに貼ることで、周りを走っている車に対し、赤ちゃんが乗っていることを知らせます。

このベビーインカーステッカーは、「初心者マーク」のように、必ず貼るステッカーではありません。

貼りたい人が自分で購入して貼る仕組みになっています。

ですのでベビーインカーステッカーのデザインや色に決まりはありません。
市販されているものもあれば、自作することも可能なのです。

意外なベビーインカーステッカーの意味

救急車
「赤ちゃんが乗っています」の意味を持つベビーインカーステッカーですが、意外な目的も含まれているのをご存知でしょうか。

貼っている親自身も、ベビーインカーステッカーの意味をきちんと把握せず、貼っている人もいます。

そこでステッカーに込められた「意味」を説明します。

赤ちゃんが乗っているとアピールするため

ベビーインカーステッカーで一般的に知られているのは、赤ちゃんが乗っているアピールです。

「赤ちゃんが乗っているから安全運転しています」
「赤ちゃんが乗っているから慎重に運転してくださいね」

などの意味が込められています。

赤ちゃんが乗っているとアピールすることで、運転がゆっくりであっても、非難されづらくなります。

例え運転が遅くても、ベビーインカーステッカーが貼ってあると、後続車は「赤ちゃんがいるなら、ゆっくりでも仕方ないなぁ」という意識になります。

事故の時、優先して救助してもらうため

実はベビーインカーステッカーには、もう1つ大きな意味があります。

玉突き事故や複数の車が絡んだ事故があった場合、車にベビーインカーステッカーが貼ってあると、優先的に救助される対象になります。

車の外からでは、赤ちゃんが乗っているか乗っていないかは、わかりづらいのです。

しかしベビーインカーステッカーが貼っているだけで、すぐに赤ちゃんが乗っていることがわかります。

何を言わなくても、子供や赤ちゃんが乗っていることをレスキュー隊に知らせることが出来るのです。

事故の時、赤ちゃんを見落とさないため

交通事故がおきた場合、事故の衝撃で赤ちゃんが車内の隙間や死角に入り込むことがあります。

赤ちゃんが隙間に入り込んだり、床に倒れていたりすると、救助する際に見落としてしまう可能性があります。

このような時、車を運転していた親に意識があれば、赤ちゃんがいることを伝えられます。
しかし親に意識がない場合は、レスキュー隊に赤ちゃんの存在を伝えることが出来ません。

レスキュー隊が赤ちゃんに気が付かなかった場合、放置されてしまう可能性があるのです。

ですのでレスキュー隊に救助してもらう事態になった場合、
ベビーインステッカーがあれば、赤ちゃんが乗っている可能性があると知ってもらえるのです。

ステッカーは何歳まで貼る?

外で遊ぶ子供
ベビーインカーステッカーは「任意」で貼るステッカーです。

ですので「赤ちゃんが~歳になるまで貼らなくてはいけない」と言う法律はありません。

下記の統計によると「3歳くらいまで」貼っている家庭が多いようです。
次に多いのは、「自分がもういいかなと思った時」とのことです。

ベビーインカーの統計
参照:https://pigeon.info/mamaenq/answer-42060.html

このように、ベビーインカーステッカーをつける時期の認識は、人により異なります。

チャイルドインカーステッカーに変える時期

車
「ベビーインカー=赤ちゃん乗ってます」から「チャイルド イン カー=子供乗ってます」に切り替えるのはいつ?と言う疑問もあります。

もう赤ちゃんではないから、チャイルドインカーステッカーは貼らないと言う人もいます。

しかし先程話したように、チャイルドインカーにもベビーインカー同様の意味があります。

周りに子供が乗っているとアピールするだけではなく、事故が起こった時のためにつけると言う目的です。

ですのでベビーインカーを辞める時に、チャイルドインカーに変更すると良いでしょう。

また小学校に入ったらチャイルドインカーに変える人も多いようです。

ステッカーを張り替えるタイミングは自由ですので、深く考える必要はありません。

ベビーインカーステッカーの周りの印象

チャイルドシートに乗る子供
ベビーインカーステッカーの周りの印象というのは、あまり良い印象を持っていない人もいます。

ステッカーを貼っていると
「赤ちゃんが乗ってるからぶつからないでね」
「赤ちゃんが乗ってるからこの車の周りで荒い運転はやめてね」
などという意味で解釈をする人もいるのです。

そう解釈する人からすると、ベビーインカーステッカーを貼っていることが「厚かましい」と感じることも。

しかしベビーインカーステッカーは「赤ちゃんが乗っています」という意味だけではありません。
事故をした時に優先して救助してもらうための、しっかりした目的があるのです。

ベビーインカーに「事故をした時に優先して救助してもらうための目的」があることを、知らない親もいます。

「周りからうとましく思われたくない」との気持ちから、ステッカーを貼らない家庭もあります。

ですのでまずは、ベビーインカーステッカーやチャイルドインカーテッカーの認知を広めていく必要があります。

まとめ

車で遊ぶ子供
ベビーインカーステッカーは車に貼ることで、「子供が乗っている」と周囲の車に知らせることができます。

しかしこのステッカーを見た一部の人は、「子供がいるから何?」という解釈をする人もいます。
ベビーインカーステッカーは、周りの車に赤ちゃんが乗っていることを知らせるためだけの物ではありません。

交通事故があった時にベビーインカーステッカーがあることで、赤ちゃんを優先的に救助してもらうことができるのです。

このようにベビーインカーステッカーの目的について知らない人もいるのが事実です。

しかしそのことを気にする必要はありません。
赤ちゃんがいる家庭は、ベビーインカーステッカーを貼ることをオススメします。

\ SNSでシェアしよう! /

子育てペディアの注目記事を受け取ろう

車のおもちゃ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てペディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ママライターR

ママライターR

子育てペディア編集長のRと申します。小学3年生の息子と小学6年生の娘を持つ2児の母(34歳)です。私の子育て方針は「のびのび」です♪子供の自我を抑え込み過ぎず、心の広い寛大な子供に育つよう心がけています。

関連記事

  • 天才野球少年

    子どもを天才に育てる子育て方法のまとめ

  • 教室の画像

    自分の子供が仲間外れにされていると気が付いた時の解決方法って?

  • 悩む女性

    虐待をやめたい!子供を虐待してしまう親の特徴や問題点

  • ポケモンGOのロゴ

    子どもにポケモンGOを安全に遊ばせるための方法まとめ

  • 真面目そうな女子高生

    我が子を不良にしない教育方法6選

  • YoutubeKidsのアイコン

    視聴制限や時間制限が出来るYoutube Kidsの使い方や機能