1. TOP
  2. シングルマザー(バツイチ子持ち)の女性が男性と出会える場所ってどこ?

シングルマザー(バツイチ子持ち)の女性が男性と出会える場所ってどこ?

ハート型のビーズ

シングルマザー(バツイチ子持ち)の女性が、理想の男性と出会うにはどうしたら良いのでしょう?

離婚に踏み切った当初は「恋愛なんてもうコリゴリ…」と思っていても、時間が経つにつれ人恋しくなってくるものです。

しかし未婚でも理想の男性と出会うのは難しいのに、バツイチであればなおさら難しいのが現実。

さらに、シングルマザーは1度結婚生活を失敗しているので、慎重になってしまいます。
せっかく良い人と巡り会えたのに、恋愛が進展しないこともありますよね。

シングルマザーが「理想の男性」と出会える場所ってどこがあるのでしょうか?
今回はシングルマザーが「出会える場所」を紹介します!

シングルマザーは男性と出会えないの?

向かい合う男女

シングルマザーになって思うのは「自分はもう恋愛できないのではないか」、と言うことです。

しかしシングルマザーでも彼氏がいる人はいますし、再婚して幸せに暮らしている人もいます。

ですので「シングルマザー」だからと言って、男性と出会えないわけではありません。

シングルマザーは恋愛面で不利

しかし事実として、シングルマザーは未婚女性と比べて、恋愛面で不利です。

シングルマザーとバツなし独身女性を比較すると、シングルマザーは「恋愛面でハードルが大きい」と思われています。

確かに、子供がいる女性を好んで好意を寄せる男性は少ないです。
それに1度結婚を失敗しているのには、「何らかの問題があるのではないか?」と思われがちです。

子供が幼いならまだしも、物心ついている中学生や高校生の子供がいると、さらにハードルは大きくなります。
「父親としてやっていけるのか」との不安があり、一歩引いてしまう男性が大半です

シングルマザーは恋愛面で不利だと、自覚する必要があります。

ただし何度も言うように、恋愛を出来ないわけではありません。
「場所」と「テクニック」が必要なだけです。

子持ちのシングルマザーだって再婚出来る

上記のようにシングルマザーにハードルがあるのは確かです。

しかしハードルがあってもシングルマザーで恋愛している人はいます。
シングルマザーにはシングルマザーなりに魅力があるのです。

まず「自立する力」はシングルマザーにしか無い魅力の1つです。

若い女性には無いシングルマザー独特の「落ち着いた雰囲気」を、魅力的に思ってくれる男性は多いでしょう。

ここで1つ、シングルマザーの方に心強いデータを記載します。

日本では「年間63万組」が結婚しているのですが、その中の「約16万組」は「夫婦のどちらかが再婚」なのです。

いま、結婚して夫婦になるカップルが年間約63万5000組。離婚は22万5000組にもなっています(2015年厚労省の人口動態調査)。結婚した夫婦の約35%(3組に1組)が離婚する計算ですね。
そして、新しく生まれる夫婦63万組ですが、その4分の1にあたる約16万組において、男女のいずれかまたは両方が再婚者とされています。毎年これだけ再婚する人がいるのですから、シングルマザーで結婚する女性も相当数いると考えられます。結婚するカップルの4組に1組が再婚

また書きのデータでは、「バツイチ女性の再婚率」は「半数以上」と言うことがわかります。

平成25年の数字で、離婚者(女性)と再婚者(女性)から簡易に「再婚率」を計算してみると、

(60000+45000)÷230000×100≒45.7%

意外なことに離婚した人の半分近くが再婚できていることになります。もちろん、これは簡易な計算であり、再婚を繰り返している人などが考慮されていませんので、実際はこれよりも低くなると思いますが、思ったよりも再婚率は高いといえそうです。これが真実!シングルマザーの再婚率とは?

このように一度離婚経験がある人でも、半数以上の人が再婚しています。
つまりシングルマザーだって、恋愛・再婚が出来るのです。

シングルマザーが出会える方法

花びらのハート
シングルマザーの人が恋愛・再婚したいのであれば、まず「出会い」が必要です。
日常で簡単に出会える人もいれば、環境によってはなかなか出会えない人もいます。

それではシングルマザーの人は、一体どこで出会えば良いのでしょうか。

職場で男性を探す

職場で恋愛に発展している人は、意外と多いようです。

気が付きにくい「職場での出会い」ですが、一緒に仕事をしているので内面まで知ってくれている男性が多くいます。

こちらも相手の内面を知っているので「1からの出会い」ではありません。
ある程度進んだ状態から恋愛を始められるのは魅力でしょう。

また同じ職場だと家庭の事情も把握しやすいでしょう。
事前にシングルマザーと知られているので、隠し事がなく済みます。

勤務体制にもよりますが、同じ職場だと「会える頻度」が高くなります。
なかなか会えないという不満が出にくいのが、職場恋愛の良いところですね。

男友達に連絡する

結婚しているときは男友達と連絡を絶っていた人が多いことだと思います。

離婚をキッカケに、昔仲良かった男友達に連絡してみるのも良いでしょう。

恋愛相談をしているうちに、恋愛に発展することがあります
男友達と恋愛に発展しなくとも、良い男性を紹介してもらえる可能性もあります。

また飲み会のセッティングをしてもらい、コンパを開いてもらうのも良いでしょう。

未婚でもバツイチでも恋愛で重要なのは「男性と知り合う機会を増やすこと」です。

女友達と街コンに行く

街コンというのは、街ぐるみで行う大規模の合コンです。

参加人数が多く開催地区が決まっており、開催地区内の飲食店を友達と一緒に廻ります。

街コンは友達同士で参加することが多く、気軽に色々な飲食店に行けます。
そして街コンで出会った人と話しをしたり、連絡先を交換したりします。

街コンは全国で行われていますので、近場の街コンを検索してみると良いでしょう。

街コンの中でも、「離婚歴あり(バツイチ)」の街コンもあるようです。
数は少ないですが、一度調べて見る価値はあります。

結婚相談所を利用する

シングルマザーで男性の知人がいない方もご安心を。
「出会い」は友人や知人の繋がりだけで生まれるわけではありません。

世の中には「結婚相談所」と言うサービスがあります。
結婚相談所のコンシェルジェが、あなたにマッチングする男性を紹介してくれるのです。

大抵の結婚相談所はシングルマザーでも問題ありません。
ですので自然な出会いが難しい人は、結婚相談所を利用しましょう。

結婚相談所では始めににプロフィールを記入します。

プロフィール記入欄で結婚履歴を書いておけば、「シングルマザーでも良い」と言う男性からの応募が届きます
つまりバツイチ子持ちでも良いという人からのアプローチになるので、シングルマザーのハードルが低くなるのです。

ただし結婚相談所はバツイチの人が登録できない所もあるので、入会する前に問い合わせしましょう。

結婚相談所のメリット・デメリット

飲み会

結婚相談所には、メリットとデメリットがあります。

メリット

結婚相談所のメリットはこちらです。

  1. 結婚を真剣に考える人だけが登録している
  2. 条件の合う理想の相手を見つけやすい
  3. 身元のしっかりした人が揃っている

などが挙げられます。

結婚を求めている人が集まる場所なので、出会える確率は高くなっています。
また条件を絞れるので、自分の理想の人と出会える可能性が高いのです。

費用はかかりますが入会前に無料体験ができるので、「よくわからない状態」でお金を払うわけではないので安心です。
まずは無料体験で、結婚相談所の雰囲気を知ってみるのが良いでしょう。

デメリット

次に結婚相談所のデメリットを紹介します。

  1. 費用がかかる
  2. 成婚料が発生する
  3. 高いお金を払っているからこそ、条件が厳しくなってしまう
  4. 出会いのキッカケを知人に言いにくい

結婚相談所では無料体験ができるものの、正式に入会すると費用がかかります。

お金を払っているからこそ、より良い条件を探してしまいます。
何人も紹介してもらったり、長期間登録していると費用が上がります。

また結婚することになっても、家族や友人に出会いのキッカケを少し言いづらい人も居るでしょう。
結婚相談所を利用していたことを知られるのは、「恥ずかしい」と思っている人は多いのです。

しかし最近はその「恥ずかしい」と言う印象は和らいできました。
若い人でも結婚相談所に登録している人はどんどん増えています。

オススメの結婚相談所

赤い糸
結婚相談所を使いたいけれど、「どこの結婚相談所が良いのか」また「バツイチでもOK」の結婚相談所はどこかわからない人向けに、オススメの結婚相談所を紹介します。

それぞれの結婚相談所の特徴や料金を調べましたので、参考にしてください。

ユーブライド

ユーブライドは、ユーザー数が100万人を突破している結婚相談所です。

サクラがいないと宣言されているので安心して利用できます。

「サクラがいないなんて当たり前」と思う方もいるかもしれません。
しかしサクラがいる結婚相談所は数多くあるのです。

「1ヶ月」間無料体験できるのが嬉しいですね。
「結婚相談所の利用自体が始めて」と言う方には特にオススメです。

ユーブライドの会員の種類は、2種類あります。

  1. 無料会員
  2. スタンダードプラン

無料会員の場合は、メッセージの送受信に制限があります。
色々な方と連絡したい場合は、スタンダードプランの登録が必要です。

【ユーブライド公式サイトはこちら】


http://youbride.jp

ユーブライドの料金

結婚相談所ユーブライドの利用に必要な料金はこちらです。

入会費用・・・無料
月額料金・・・2,320円~

zwei(ツヴァイ)

zwei(ツヴァイ)の会員数は3万人以上で、男女の比率がほぼ半々となっています。
成婚率は1年間に5,000名を超えており、1日平均「15名」のカップルが成立しています。

zweiのコンサルタントが無料で相談に応じ、希望の結婚相手を探します。
会員数が多いので、条件を絞っても多くの男性会員が見つかります。

zweiは無料説明会を開催しているので、まずは無料説明会に足を運んでみるのも良いでしょう。

【zwei(ツヴァイ)の資料請求はこちら】
結婚仲介所
http://www.zwei.com/

zwei(ツヴァイ)の料金

パーソナルサポートプランアクティブ(自分で探す人)
入会費用・・・105,000円
月額料金・・・9,500円~

パーソナルサポートプラン(サポートを受けて探す人)
入会費用・・・145,000円
月額料金・・・9,500円~

(月額料金は、紹介人数により料金が変わります。)

結婚相談所の一括資料請求で自分に合う結婚相談所を探す

上記で紹介した結婚相談所は「WEBの結婚相談所」のみですが、オフラインの結婚相談所もあります。
大手企業が運営している結婚相談所や、小さいけれど親身な結婚相談所もあります。

一体どの結婚相談所が良いのか見極めるのは、とても難しくなっています
また人によっては、合う合わないがありますので、より一層見つけるのは困難です。

自分に合った結婚相談所を見つけるために便利なサービスがあります。
それが「結婚相談所の一括資料請求」です。

一括資料請求サイトに「結婚相談所比較ネット」と言うサイトがあります。

結婚相談所比較ネットは、
「大手の結婚相談所12社から比較し、自分に合った結婚相談所を教えてくれるサービスです。

気になった結婚相談所の資料を、「無料」で取り寄せられます。
また資料請求を行った結婚相談所に入会を決めた場合、「婚活支援金30,000円」が貰えます。

すぐにパートナーが見つかれば、婚活支援金から入会金と月額料を払うことで、実質無料で結婚相談所が利用できる可能性もあるのです。

【結婚相談所比較公式サイトはこちら】

https://www.kekkon-shokaijo.net/

結婚相談所比較の料金

利用料・・・無料

婚活(恋活)アプリを利用する

スマホ操作

「婚活(恋活)サービス(アプリ)」が近頃人気です。
結婚相談所とは違い、婚活(恋活)アプリであれば、スマホで気軽に始められます。

従来の出会い系とは違い、結婚や恋愛に対し積極的な人のみが登録しているのが「婚活(恋活)アプリ」です。

婚活(恋活)アプリは、主に「どのような部分が出会い系と違うのか」説明します。

出会い系は本気の恋愛ではなく、「遊び目的」の人が多数存在します。
ですので出会い系は、婚活(恋活)している人にはあまりオススメできません。

それに比べ婚活(恋活)アプリは、男女ともに真面目な出会いを求めている人が多いのが特徴です。

婚活(恋活)アプリのメリット・デメリット

指の上にハート
気軽にはじめられる婚活(恋活)アプリだからこそ、メリットとデメリットが存在します・

次に婚活(恋活)アプリのメリット・デメリットを紹介します。

婚活(恋活)アプリのメリット

まず、婚活(恋活)アプリの「メリット」は下記の通りです。

  1. 場所や時間を選ばずに婚活・相手探しができる
  2. 結婚相談所より低料金で、女性は無料のところもある

何と言っても「スマートフォンで利用できる」ことが大きなメリットでしょう。
スマートフォンで使えるので、時間や場所を問わず婚活(恋活)を始められます。

結婚相談所に比べて価格が安いのもメリットと言えます。

さらに多くの婚活(恋活)アプリは「女性が無料」です。
男性は月額会費が必要なので、真剣な男性が多く登楼しています。

婚活(恋活)アプリのデメリット

次にデメリットを紹介します。

  1. 真剣でない人が一部いる
  2. 自分の力で出会う必要がある。

月額が低料金なことから、一部に「真剣な出会いで」はない異性も存在します。

結婚相談所と違い、「コンシェルジェ」はいません。
自分で良い男性を見つけてアクションを起こし、連絡先の交換をする必要があります。

オススメの婚活(恋活)アプリ

カップル
会員登録数が多、出会うのに適している、オススメの婚活(恋活)アプリをご紹介します。

pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)は累計会員数が500万人を突破しています。
「Facebook」を利用したサービスになるので、顔写真と実名を登録しないと使えません。

全ユーザーに年齢確認を行っているため、年齡の虚偽もありません。
真剣な婚活だからこそ、顔と実名そして年齡が確かなのは嬉しいですね。

またfacebookで、「独身設定している人のみ」が利用できるアプリです。
交際中や既婚ステータスになっている人はpairsを利用できません。

真剣な出会いを求めている人が登録しているので、健全な人と出会える可能性が高いのです。

【pairs(ペアーズ)を始めるにはコチラから】

pairs
https://www.pairs.lv/

pairs(ペアーズ)の料金

月額・・・女性無料

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)もfacebookを利用したサービスなので、安心して利用できます。

また不正ユーザー対策が行われているので、安心安全な出会いが期待できます。

登録や閲覧は無料でできます。
メッセージのやり取りを始めるまでは、サービスを無料で利用できるのが良いですね。

【Omiai(オミアイ)のダウンロードはこちら】


http://fb.omiai-jp.com/

Omiai(オミアイ)の料金

月額・・・女性30歳以上有料2,780円~

まとめ

結婚式
シングルマザーだって恋愛や再婚はできます。
結婚経験のない女性と比べて、バツイチ子持ちとなると、男性から好意を抱いてもらうにはハードルが高くなります。

しかし「シングルマザーでも良い」という柔軟な考えの男性は世の中にいます。
またシングルマザーには、未婚の女性にはない魅力もあるのです!
その魅力を積極的にアピールしましょう!

シングルマザーでも出会うコツは、「男性と知り合う機会を増やす」ことです。
周りに男性の知人が少ないのであれば、自分から出会いの場へ足を運び、男性と関わるキッカケを作りましょう

男友達に連絡をしてコンパを組んでもらったり、女友達と街コンに行ったりするのも良いでしょう。

また結婚相談所や婚活(恋活)アプリを活用するのも出会いに繋がります。
行動をしていれば、いつか出会いのキッカケは見つかるのです!


婚活の後は保活!ところで保活って一体何でしょう?
育児と仕事、そして恋愛と忙しいママにおすすめの「楽する方法」

\ SNSでシェアしよう! /

子育てペディアの注目記事を受け取ろう

ハート型のビーズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てペディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ママライターR

ママライターR

子育てペディア編集長のRと申します。小学3年生の息子と小学6年生の娘を持つ2児の母(34歳)です。私の子育て方針は「のびのび」です♪子供の自我を抑え込み過ぎず、心の広い寛大な子供に育つよう心がけています。

関連記事

  • お葬式

    我が子のお葬式はどうしたらいい?葬儀の流れや葬儀社の選び方

  • 自転車に乗る親子

    子供乗せ自転車は危険なの?安全に乗る方法は?

  • 髪の毛を触る女の人

    産後の抜け毛はいつまで続く?抜け毛の予防方法もまとめました。

  • ママ友との関係

    ママ友との付き合い方(関係)に悩んだら読む記事

  • お腹を掴む女性

    産後ダイエットはいつからどんな方法で始めれば良い?産後ダイエットまとめ

  • 子どもが生まれたなら犬を飼いなさい