1. TOP
  2. 子どもが生まれたなら犬を飼いなさい

子どもが生まれたなら犬を飼いなさい

 2016/11/02 その他
  458 Views

子どもが生まれたなら犬を飼いなさい。

犬はその一生を通して子どもにたくさんのことを教えてくれるでしょう。

子どもが赤ん坊のとき、良き守り手となるでしょう

a66e4ef2
子どもがまだ生まれたての赤ん坊の時、誰かが子どもを狙っていたとしても、愛犬は必ず赤ちゃんを守ってくれるでしょう。

子どもがまだ生まれたての赤ん坊の時、赤ちゃんに異変があれば、愛犬は必ず親に知らせてくれるでしょう。

子どもが幼少期のとき、良き遊び相手となるでしょう

85383_original
子どもが幼少期のとき、一緒にかけっこをしたり、キャッチボールをしたり、愛犬は子どもの親友となるでしょう

子どもが幼少期のとき、引っ越しをしてたとえ友だちと離れ離れになっても、愛犬がいれば子どもは寂しがらないでしょう

子どもが少年期のとき、良き理解者となるでしょう

shutterstock_28411384-640x320
子どもが少年期のとき、親には相談ができない悩みであっても、愛犬であれば安心して相談をすることが出来るでしょう

子どもが少年期のとき、辛いことや悲しいことがあっても、愛犬は子どものそばをずっと離れないでしょう。

子どもが青年になったとき、命の尊さを教えるでしょう

20160304190918-6np1o_196
子どもが青年になったとき、あなたの愛犬は老犬になっているでしょう。

腰が上がらず、足が動かず、ずっと寝ているでしょう。

子どもは愛犬のためなら、何でも手伝う優しい子になるでしょう。

子どもが青年になったとき、あなたの愛犬は死んでしまうでしょう。

その時子どもは、初めての死を悲しみ、命の尊さを理解するでしょう。

これは詩です

d0971e2a761ef3598476c86476d1c422
「子どもが生まれたら犬を飼いなさい」

これはイギリスの詩と言われています。

しかしイギリスでは知られていないようですので、本当のことは誰もわかりません。

でも、そんなこといいじゃないですか。

犬は一生をかけて子どもに様々なことを教えてくれます。

そしてそれは、犬と一緒に暮らさない限り体験できない貴重な体験です。

もしあなたに子どもがいるなら

もしあなたに子どもが生まれたなら

犬と一緒に暮らしましょう。

原文

『子供が生まれたら犬を飼いなさい。』
作者:不明

子供が生まれたら犬を飼いなさい。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

そして子供が青年になった時、

自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

子育てペディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てペディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

凛鈴パパ

凛鈴パパ

年子の姉妹を持つ2児パパです。お金のことや法律の記事を書くのが得意です。賢く得が出来る記事を書いていきます。

関連記事

  • 救急電話の看板

    【防犯グッズ】防犯ブザーやキッズケータイを持たせる際の注意点など

  • 瞬足シリーズ

    瞬足を履くと本当に足が速くなるの?瞬足の効果について調べました。

  • 花束とメッセージカード

    ママ友への出産祝いは何が喜ばれる?貰って嬉しい出産祝い

  • 電動自転車

    オススメの子供乗せ電動自転車を目的別にピックアップ☆

  • お葬式

    我が子のお葬式はどうしたらいい?葬儀の流れや葬儀社の選び方

  • 世界中の子ども

    こども食堂って知ってる?子ども食堂の都道府県別一覧