1. TOP
  2. vigiee(ビギー)で妊娠線が消えるのはウソ?口コミを徹底調査しました!

vigiee(ビギー)で妊娠線が消えるのはウソ?口コミを徹底調査しました!

vigiee(ビギー)で妊娠線が消えるのはウソ?口コミを徹底調査しました!

皆さん、vigiee(ビギー)という商品をご存知ですか?
妊娠線を消してくれるクリームで、最近とても人気があるんです。

私は子供が2人いるのですが、最初の子を妊娠した時から妊娠線ががっつり出来てしまって、ずっと悩んでいたんです。

そんな時にvigiee(ビギー)を見つけて、気になっているんですよね。

なぜvigiee(ビギー)が人気なのでしょうか?
その秘密を探るために、vigiee(ビギー)の【効果】や【口コミ】を調べました!

妊娠線について悩んでいる人は、ぜひ最後までご覧ください(*^_^*)

vigiee(ビギー)にはどんな効果があるの?

vigiee(ビギー)にはどんな効果があるの?

vigiee(ビギー)には、肌を柔らかくする効果、肌に対して潤いを与える効果、そして潤いを持続させる効果がそれぞれ期待できると考えられています。

具体的にそれぞれの効果に関してチェックしていきたいと思います。

vigiee(ビギー)は肌を柔らかくする

肌をしっかりと柔らかい状態に近付け、保湿の効果が出やすくなる環境を作ることが、vigiee(ビギー)の特徴のひとつとして挙げられます。

保湿の効果をより高めるためには、肌を柔らかくしてその状態を維持することが大事です。

この効果がvigiee(ビギー)は高い傾向にあると考えられているので、その後の効果的な肌の保湿や妊娠線へのケアのメリットを引き出すことにも繋がっています。

効果の中でも、非常に大事なものとして挙げられそうですね。

vigiee(ビギー)は肌を保湿する

肌に対して潤いを与える効果は、vigiee(ビギー)の最も大事なポイントとして取り上げられています。

この肌の保湿に繋がる成分が豊富に配合されており、特にヒアルロン酸やアミノ酸、セラミドなどはとても有効な成分の一部として注目されているようです。

これらの保湿や保水の効果が見込める成分がvigiee(ビギー)には豊富に配合され、継続的な肌の保湿やそれに伴う妊娠線のケアに対しても効果を発揮してくれています。

保湿効果をぐっと高めてくれるところは、このvigiee(ビギー)の魅力としても評価できるのではないでしょうか。

vigiee(ビギー)は肌の潤いを維持する

保湿した後は、肌の潤った状態を持続させる点が効果として出てきます。

vigiee(ビギー)にはツバキオイルやシア脂、米ぬかから抽出された油分、オリーブ果実油が配合されており、肌を乾燥させないことに役立ちます。

また、これらの油分は非常に細かくナノサイズになっているため、肌に非常に浸透しやすく、ベタつきにくいという利点も持っているのです。

このナノサイズの油分が、vigiee(ビギー)の肌を潤わせる効果を維持することに貢献していると言えますね。

vigiee(ビギー)の特徴とは?

vigiee(ビギー)の特徴とは?

vigiee(ビギー)に存在する特徴としては、潤いの持続力が実証されていること、そしてエアレス容器でフリーな要素が7つあるということが挙げられています。

それぞれの特徴に関して、詳しくチェックしてみましょう。

vigiee(ビギー)は角質の水分量と肌の柔らかさがアップ

vigiee(ビギー)は潤いを持続させる効果があるという点が、既に研究によって実証されています。

まずは角層に含有される水分量が、vigiee(ビギー)を使う前に比べると140%に向上するということが分かっています。

水分が多くなることで、潤った状態に近付く効果が期待できるようですね。

また、皮膚の柔らかさという要素も、使う前に比べると123%も改善されるようです。

vigiee(ビギー)を使ってお腹の周辺をケアしてあげることで、肌が柔らかくなりやすくなるので、妊娠線を目立たなくすることが期待できることにも繋がりそうです。

vigiee(ビギー)は清潔で肌に優しい

vigiee(ビギー)の容器は空気の逆流しないエアレス容器というもので、安心して利用できることが見込めます。

また、合成香料、アルコール、界面活性剤、鉱物油、パラベンなどが利用されておらず、その点でもvigiee(ビギー)は問題なく利用できる可能性が高いと評価できるかと思います。

人工的なものや化学物質が利用されていないところについては、継続的にvigiee(ビギー)を使って妊娠線のケアを行いたいと望む人にも嬉しい特徴のひとつとして挙げられるのではないでしょうか。

妊娠線には保湿が効果的なのはなぜ?

妊娠線には保湿が効果的なのはなぜ?

妊娠線は、保湿ケアをすることでなぜ改善されていくのでしょうか。

皮膚が硬くなってしまうと、妊娠線ができやすくなってしまい、それがなかなか改善できなくなる可能性も高くなります。

vigiee(ビギー)は肌を柔らかくしながら保湿効果を高めることが大きな特徴として挙げられているので、その意味では保湿ケアはとても大事になると言えそうですね。

肌に柔軟性を持たせていくことに伴い、妊娠線の改善や予防に対して効果が期待できるので、妊娠が分かった段階からお腹の周辺の皮膚をケアしていくことが大切になると思います。

妊娠線は出産が近付くにつれてできやすくなるのが一般的です。

そのため、妊娠初期からお腹の周辺の皮膚を柔らかい状態で維持していくことが、予防には最も大きな効果を発揮してくれるのではないでしょうか。

vigiee(ビギー)の良い口コミ

続いて、vigiee(ビギー)の口コミを調べてみました。
やはり人気なだけあって、評価の高い口コミがたくさんありますね!

ではまずはvigiee(ビギー)の【良い口コミ】から紹介しますね。

妊娠線ができにくくなるようなケアが期待できる
vigiee(ビギー)を使って妊娠中からお腹部分の皮膚をケアしていくことで、妊娠線ができにくくなることが期待できるようです。使ったことで肌が柔らかくなりやすくなるので、妊娠線が簡単にできにくくなる効果が得られる点が良い部分であると実感しています。妊娠線をなるべく目立たないようにケアしたいと考える女性は、こういったvigiee(ビギー)のアイテムを使っていくと、ケアの効果が見込めるのではないでしょうか。
出産後でもvigiee(ビギー)を使ってのケアが実現可能
vigiee(ビギー)の妊娠線のケアについての効果は、出産した後でも期待できる可能性が高いかなと感じています。初めて使ったのは出産後だったのですが、その時期からでも妊娠線のケアができているので、問題なくvigiee(ビギー)を活用しています。妊娠線のケアは、妊娠中から進めていくことが一番大事なのかもしれませんが、出産後から妊娠線の改善についての取り組みを始めても大丈夫そうです。vigiee(ビギー)を上手く取り入れてみると良いと思います。
肌を保湿して労わりながら妊娠線のケアを実践
妊娠線の改善には、肌の保湿を行うことが効果的であるということが分かり、vigiee(ビギー)を取り入れてみました。肌が保湿されていくので、妊娠線が頑固になってしまうことを防げている感じがします。妊娠線のケアについては、色々なクリームが売られているものの、vigiee(ビギー)のケアに関する効果は結構高いのかもしれません。妊娠線を肌の保湿で改善していきたいと考える人は、vigiee(ビギー)を取り入れて活用していくと効果が期待できそうですね。
できてしまった妊娠線の改善に活用している
妊娠線の予防だけではなく、vigiee(ビギー)は既にできてしまった妊娠線を改善したり、薄くしたりすることにも役立つアイテムだと思います。妊娠線を目立たないようにしたいと考える人は、妊娠中、出産を経た人の両方に存在すると思います。それぞれのケースでvigiee(ビギー)は効果が期待できる可能性は高いと考えられているので、どの時期からでも既にある妊娠線の改善にvigiee(ビギー)は役立つのではないでしょうか。
出産の前から使っていくと効果的
vigiee(ビギー)は、出産を控える前から取り入れていくと、妊娠線のケアの効果が強く期待できるようです。実際に妊娠が分かった段階からvigiee(ビギー)で妊娠線のケアを続けていますが、今まで目立った線がお腹回りに出来ていないので、効果が持続しているのかなと感じています。こういった妊娠線対策のアイテムはあまりバリエーションが無いのですが、vigiee(ビギー)をどんどん使っていけば妊娠線が深刻にならないうちに対処できるかもしれませんね。

vigiee(ビギー)で妊娠線を改善できた人がこんなにいますよ(゚A゚;)ゴクリ

妊娠線って消せるものだったんですね・・・
ずっと諦めていました・・・

ますますvigiee(ビギー)を使ってみたくなりました(^o^)

vigiee(ビギー)の悪い口コミ

ごく一部ですが、vigiee(ビギー)の【悪い口コミ】も発見しました。

ここはしっかり悪い口コミも載せますね!

ケアのために使い続けているが変化が出ない
vigiee(ビギー)で妊娠線のケアを続けていますが、なかなか妊娠線のケアについての効果が出てきません。ちゃんとした方法でvigiee(ビギー)を利用しているものの、既にできた妊娠線を目立たなくすることには、あまり向いていないと感じています。必ずvigiee(ビギー)を使えば妊娠線を薄くすることができるという保証がないので、買って使う前にポイントとして抑えておくことも大事になるのかもしれませんね。
使い始めてから皮膚に異常が出てきた
vigiee(ビギー)を使い始めてから、お腹部分の皮膚がヒリヒリするような感じになり、短い期間で使うことをストップしました。前提として敏感肌の人でも問題なく利用できるところがvigiee(ビギー)の良いところとして挙げられているようですが、使ってからヒリヒリすると感じる人もいるかもしれません。妊娠線の改善や緩和などのケアの効果を期待する人にとっては、こういった皮膚に対する異常が出るところは、ある程度想定しておくことが必要になりそうです。
症状が進んだ妊娠線は改善することが難しい
妊娠線の中でも、症状が進んでしまったものについては、vigiee(ビギー)を使ってのケアを続けてもあまり効果ができないかもしれません。結構妊娠線が目立つ状態になってしまっていたので、vigiee(ビギー)でお腹の周辺をスキンケアしてみても、目立った変化や改善の効果が実現できませんでした。軽い妊娠線であれば、改善の見込みは立てられるかもしれませんが、症状がある程度進行してしまった妊娠線に関しては、vigiee(ビギー)の効果を期待しない方が無難であると思います。

vigiee(ビギー)の効果に満足できなかった人もいるようですね。

ですが良い口コミの方が圧倒的に多かったので、vigiee(ビギー)を購入してみようと思います!

vigiee(ビギー)を実際に使用してみた結果!

vigieeを頼んで1週間で家に届きましたよ!
ということで、無事にvigieeが到着したので早速使用してみます。

vigieeの使用感や効果は随時更新しますね♪

初めて使用した感想

初めての妊娠と言うこともあり、vigieeを使用する前からどドキドキですね。
口コミが良かったので期待が膨らむ膨らむ(笑)

vigieeはプッシュしたら1回分の使用量が出るので出し過ぎや足りないってことが無いので良いですね!
「ハンドクリームとか出しすぎて勿体無いなって経験多かったので><」

つんとするニオイもなく、塗った瞬間ふわっとしたいい香りが(*´∀`*)
塗った後はすぐに香りが消えるのでつわり中でも安心。
ちなみに私はつわりはもう終わったので香りは気になりませんでしたよ!

クリームってベタベタするイメージがあったんですけど・・・
vigieeは伸びが良いのにベタつかずに【潤ってる】って思いますね。

まだお腹があまり目立たないのでこれからのvigieeの効果に期待ですかね><
vigieeで妊娠線ケア出来ますように☆

お風呂上がりに1回使用するようになった

少しお腹が大きくなったので、これからはお風呂上がりに1回使用することに!

お風呂上がり5分以内の使用がいいそうなのでそれにしました。
「お風呂上がりの暑い中クリームなんて塗ってられない」
って最初は不安だったんですけど、毎日続けるとそんな思いもなくなりますね(笑)

妊娠線が出来ないためにも念入りに塗ってます!

お腹が大きくなるのは嬉しいんですけど、注意しなくちゃいけないことが増えて大変です><

妊娠6ヶ月になり気になるときに使用

6ヶ月になると結構大きくなるんですね!
でも、7ヶ月から急激に大きくなるって聞いて今から不安です><

ここまで大きくなってくると、母親に「産んでくれてありがとう」って本当に思いますね。
腰が痛くなりやすいし、歩くときに注意は必要だしで大変。
夫も協力的なんですけど、やっぱり不安って出ちゃいますよね・・・。

あ、ちなみにvigieeを使用し始めて2ヶ月が経ちましたよ!
今の所妊娠線が出そうな気配は無いですね(*´∀`*)

まあ、でもこれからが本番って感じなんで油断せず続けますよ(笑)
この時期からは乾燥が気になるときに使用するのが良いって書いてあったので、
お風呂後だけでなく外出前にも欠かさず使用しました。

お腹だけでなく色々な箇所もケア

7ヶ月を過ぎると本当にお腹が急に大きくなるんですね!

お腹のこの成長が嬉しいんですけど、どんどん体が重たいので大変(T_T)
歩くのも前以上に疲れますね。

最近では妹が仕事休みの日に買い物に付き合ってくれるので本当に助かっています。
「妹が近くに住んでいて本当に良かった><」

ちなみに急激にお腹が大きくなる時のケアが一番大事だそうで・・・
お腹だけで良いと思っていたんですけど太ももや脇腹、胸の下にもケアって必要なんですね><

vigieeのおかげでまだ妊娠線の兆しはありませんね。
潤っているのがよく分かるし、肌も柔らかい感じが分かります!

vigieeを4ヶ月使用してみて

ということで、vigieeを4ヶ月使用してみました。

妊娠線の心配は今の所ありませんし、ベタつかないのが一番気に入ったポイントですね。
痒みもなくカバンに入れて持ち運べるサイズなので、実家に持っていけるので安心(*´∀`*)

お腹が大きくなる喜びと体の重たさの大変さと母への感謝も感じられる4ヶ月でしたね(笑)
vigieeは気に入ったので、このまま出産まで使用を続けようと思います!

これから出産に向けてバタバタするので、また余裕があれば追記しますね!

vigiee(ビギー)はこんな人にオススメです

vigiee(ビギー)はこんな人にオススメです

vigiee(ビギー)を使うことがオススメされる人は、どのような人になるのでしょうか。

具体的にいくつかのケースを見ていきたいと思います。

将来のために妊娠線を予防したい人

まずは妊娠線を予防したいと考える人に、vigiee(ビギー)の利用がオススメされるでしょう。

妊娠が分かった段階や、妊娠初期から予防ケアを実践したいという人は、vigiee(ビギー)を上手く取り入れていくとケアの効果やメリットを実感しやすくなりそうです。

妊娠線ができてしまってからケアをするのではなく、予防を意識してケアを実践したい人には、このようなvigiee(ビギー)のアイテムはとてもマッチするかと思います。

また、早い段階から妊娠線に対してのケアの意識を持つと、ケアを非常にスムーズに進めることも期待できるため、利用する価値が高いと考えられます。

頑固な妊娠線を改善したい人

妊娠や出産によって、妊娠線ができてしまったという人にも、vigiee(ビギー)を取り入れることがオススメされています。

妊娠線の予防という観点以外にも、既にできてしまった妊娠線のケアを実践することにも、vigiee(ビギー)の効果は期待できる可能性が高いとされているので、既にある妊娠線の改善や緩和にも利用してみると良いのではないでしょうか。

vigiee(ビギー)を継続的に使ってケアしていくと、お腹回りの皮膚の状態を改善でき、妊娠線が目立たなくなることも実現できるかもしれませんね。

肌の乾燥が気になる人

肌が普段から乾燥しがちな人も、vigiee(ビギー)を使ってケアを進めてみると良いかと思います。

vigiee(ビギー)の製品は、妊娠線のケアが主な目的として挙げられているものの、それ以外にも乾燥肌で悩む人の保湿ケアにも役立てられるからです。

いつも肌が乾燥しがちで困っているという人にとっても、vigiee(ビギー)のアイテムは味方になってくれる可能性は十分に高いと言えるでしょう。

乾燥肌が慢性化してしまった人も、vigiee(ビギー)を適宜使いながらケアしてみることが望ましいと考えられています。

vigiee(ビギー)の価格って?

長々と書いてきましたが、vigieeの価格についてまとめて最後にします。

vigieeは公式サイトで購入したので、公式サイトでの価格を紹介します。

公式サイトは私の見かたが悪いのか、定期コースでの購入方法しか見つかりませんでした!
なので定期コースでのvigieeの価格をまとめます。

vigieeの定期コース価格

vigieeの定期コース価格

vigieeは1回のお届けでvigieeが2本届けられます。
2ヶ月に1回のペースでvigieeは届き、2本分の価格ということになります。

今だけ初回のみ2,000円オフの【3,960円】で購入出来ます。
1本あたり【1,980円】なので1日あたり約65円なので安いですよね(*´∀`*)

送料も無料なので商品代金のみで良いのは嬉しいです!

定期コースの解約方法

vigieeは定期コースですので、必ず解約方法があります。

vigieeは3回【15,940円】の受け取り後に解約が出来ます。
一見高いように感じますが、6本分なので1本あたり【約2,560円】。
って見ると高くはないですよね(笑)

vigieeを解約したい場合3回目のお届け後、次回のお届け日の7日前までに電話で解約すると良いそうです。
解約する場合、連絡を忘れないように注意しないといけないですね><

vigiee(ビギー)販売会社情報

vigiee(ビギー)を販売している会社に関する情報は下記のとおりです。

会社名 株式会社Comfort
販売責任者 原田瑛一
住所 〒150-0012 東京都 渋谷区広尾 1-7-20 DOTビル4F
連絡先 mail@vigiee-jp.com
商品名 vigiee(ビギー)
価格 3,960円(初回限定税込価格)
vigiee(ビギー)
3,960円(初回限定税込価格)
vigiee(ビギー)
9.2
効果 9.2/10
配合成分 9.4/10
口コミ・評価 9.3/10
使いやすさ 9.5/10
価格 8.7/10

\ SNSでシェアしよう! /

子育てペディアの注目記事を受け取ろう

vigiee(ビギー)で妊娠線が消えるのはウソ?口コミを徹底調査しました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てペディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ママライターR

ママライターR

子育てペディア編集長のRと申します。小学3年生の息子と小学6年生の娘を持つ2児の母(34歳)です。私の子育て方針は「のびのび」です♪子供の自我を抑え込み過ぎず、心の広い寛大な子供に育つよう心がけています。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • くしゃみをする女の子

    子供のおたふく風邪の原因・症状・治療法・予防接種・不妊のリスクについて

  • カップケーキ

    卵アレルギー持ちの子供でも食べられるお菓子、デザートって?

  • メガネと本

    子供の目が悪くなるのは遺伝?それとも生活習慣?子供の目が悪くなる原因について

  • 注射器

    インフルエンザの予防摂取は本当に効果ある?

  • キャンディ

    1歳の子供が食べられるお菓子やデザートは?

  • タブレット操作する子供

    子供の頚椎椎間板ヘルニアの原因・症状・治療法など。ゲームやスマホに注意!