1. TOP
  2. 子どもがいてもできるダイエット方法(運動・食事)と注意すべきこと

子どもがいてもできるダイエット方法(運動・食事)と注意すべきこと

子どもがいてもできるダイエット方法(運動・食事)と注意すべきこと

子どもが生まれてから、ダイエットに挑戦しようと思った人いませんか?

「出産を機に体重が増加してなかなか落ちない…」

「年齢とともに代謝が落ちて、痩せにくくなった…」

「旦那には”太った?”なんて言われる始末…」

でも・・・

「子どもがいるからジムにも行けない…」

「育児に家事に忙しくてダイエットする暇がない…続かない…」

こんな理由で、痩せたくてもダイエット実行、または継続できずにいる人いますよね。

確かにママは毎日子どものこと、家のことで手一杯。
自分のことなんて後回しになってしまいます。

そんな人のために!
今回は、育児をしている人でもできるダイエット方法をまとめました。

子どもがいてもできるダイエット方法~運動~

ダイエットで健康的に痩せるには、やはり運動です。

そんなことはわかっているけど…!

子どもがいるとなかなか家を空けることはできません。
育児にお金もかかるし、ダイエットに高いお金もかけられない。

そうなるとジムには行けませんよね。

ジムに行かず、家計に負担をかけずにできるダイエット方法~運動~を紹介します。

自宅でできる運動

一番手っ取り早いのが自宅でできる運動です。

家事や育児をしながら、または合間に簡単にできる運動をまとめました。

  1. スクワット
  2. 踏み台昇降運動
  3. エア縄跳び
  4. フラフープ
  5. ダイエットDVD

すぐに試せるものもあるので、実践してみてはいかがでしょうか☆

スクワット

まず家でできるダイエットとしてオススメなのが【スクワット】です。

スクワットは下半身のダイエットに効果を発揮します。

動きはシンプルですが、他の運動よりダイエット効果が出やすいのが特徴です。

継続すれば筋肉がつくので代謝が上がり、痩せやすい体を手に入れることができます。

体一つでできるので今すぐにでも試すことができますよ。
もちろんお金は一切かかりません。

子どもが泣いていれば抱っこしながらでもできます。
子どもの体重がプラスされて、負荷がかかりますのでダイエット効果はアップですね!

スクワットの上下運動は、子どもの寝かしつけにも効果的です。

上下のふわっとした揺れが眠気を誘うようです。
「泣いていた子どもがいつの間にか眠ってくれた!」なんて結果にも…☆

踏み台昇降運動

次にオススメしたいのが【踏み台昇降運動】です。

踏み台昇降運動は家にある段差を利用してすぐにできる運動です。

家に段差がなくても大丈夫。
5~2センチの高さがあればいいので、新聞紙や雑誌を重ねたもので代用できます。

踏み台昇降運動はジョギングより負荷がかかり、心拍数が上がるのでダイエット効果は抜群です。

テレビを見ながら、音楽を聞きながら、子どもを抱っこしながらでもできます。
子どもが真似しても危なくないから、一緒に楽しみながらできますね。

5~20分を目安に上ったり下りたりを繰り返しましょう。
単純な動きですが、結構しんどいですよ。

エア縄跳び

縄跳びは数あるダイエット方法のなかでも有名ですよね。

しかし実際にロープを使って縄跳びをするとなると家の中では難しいし、子どもがいれば危険ですよね。
そこでオススメなのが【エア縄跳び】です。

エア縄跳びは、ロープがあることを想定しながら跳びます。
もちろん実際にはロープがないので、危なくないし引っかかって止まることもありません。
外に出なくても家の中で出来ちゃいます。

場所を気にしなくていいし、自分のペースでずっと跳んでいられます。

エア縄跳びは、まっすぐ跳ぶことで下半身の強化に繋がります。

また有酸素運動なので、脂肪燃焼効果が期待できるダイエット方法です。
こちらも今すぐにでもできるし、お金は一切かかりません。

子どもと一緒にジャンプジャンプ♪

フラフープ

ウエストを引き締めたいなら、フラフープがおすすめです。

フラフープも有酸素運動で、インナーマッスルが刺激されキレイなくびれが期待できます☆

フラフープは100均でも買えます。

すぐ試したい、全くお金をかけたくないなら、こちらも【エアフラフープ】が可能。
場所を取らないし危なくない、いつでもどこでもできます。

エアフラフープのやり方は簡単♪

  1. 背筋を伸ばす
  2. 両足を肩幅くらいに広げる
  3. 片足を一歩後ろに、反対の足を一歩前に出す
  4. 軽く膝を曲げる
  5. 腰をゆっくり回す

これをリズムよく続けます。
エアフラフープは10分間で100kcal消費できるそうです。

しかもウエストが細くなるだけでなく、骨盤矯正効果もあるので痩せやすい体づくりが期待できますよ。
テレビを見ながら、子どもを見守りながら、家事をしながらできる簡単な運動です。

ダイエットDVD

確実に効果を実感したいなら【ダイエットDVD】がオススメです。

購入時にお金がかかりますが、上記の方法でダイエットが続かなかった人には是非試していただきたい!
お金をかけた分、頑張ろうと思えますから。

安いものであれば約1,000円~購入でき、高くても大体1万円以内で購入できます。

オススメはこちら☆
『ディズニー・マウササイズ』

『ディズニー・マウササイズ』は、子どもと一緒にエクササイズできる内容になっています。
「ミッキーマウス・マーチ」や「レット・イット・ゴー」など
誰もが耳にしたことがある曲で全身を使ったエクササイズを楽しみます。

最近ではYouTubeでもいろんなダイエット動画が配信されているので、
無料で閲覧することができます。

ただダイエットを続けられる人であればオススメですが、
続かない人はやはり多少お金がかかるDVDの方がやりがいがあっていいですね。

お金をかけずに外でできる運動

公園と2台の自転車
子どもがいてもできるダイエット方法で、次にオススメしたいのが【お金をかけずに外でできる運動】です。

外であれば、自宅でダイエットするよりも思い切り体を動かすことができる分、ダイエット効果も高くなります。

子どもと一緒に外に出て、楽しみながらダイエットを頑張りましょう。

公園で本気で遊ぶ

外でできる運動でオススメなのが【子どもと公園で本気で遊ぶ】ことです。

例えば・・・

  • おいかけっこ
  • アスレチック(遊具)
  • ボール遊び

こういった遊びであれば、大人も子どもも全身を使って思い切り遊ぶことができます。
お金も一切かかりません。

毎回同じ公園だと飽きてしまうこともあるので、ウォーキングがてらいろんな公園を巡ってみるのもいいですね。

公園遊びは辛い運動をするよりも、子どもと楽しみながら遊び感覚でダイエットできます。
沢山笑って腹筋も鍛えちゃいましょう!

自転車に乗る練習

外でできるダイエットで次にオススメなのが【子どもが自転車に乗る練習を手伝う】ことです。

私は保育士ですが、年中・年長児クラスの担任になったら毎年これを頑張っていました(笑)

これ…
結構・・・というか相当ハードです!

私の場合、子どもは一人だけじゃないのでヒィーヒィー言いながらやっていましたが(;´Д`)
子どもが乗った状態の自転車を、倒れないように支えながら押す!
そして押しながら走る!

始めの内は、子ども自身まだペダルの漕ぎ方さえぎこちないので、ほとんど大人が支えた状態です。
さらにそこから自転車に乗れるようになるまで、何度も繰り返すのでしんどいです…。

ただ手伝う大人はめちゃくちゃ運動できます!

ダイエットできて、子どもも自転車に乗れるようになる…と思えば一石二鳥ですよね☆

ベビラン(バギーラン)

次に外で体を動かしてダイエットする方法でオススメなのが【ベビラン(バギーラン)】です。

ベビランは、ベビーカーに子どもを乗せてランニングをするというもの。
健康意識の高いアメリカやヨーロッパでは、すでにベビランが一般的なんです。

「ベビーカーでランニングって…危険じゃないの?」って思われがちで批判的な声もあります。

確かに普通のベビーカーに子どもを乗せたまま走ると、激しい振動や揺れが子どもに伝わります。
また転倒してしまう危険性もありますから、確かにイメージ的にはよくありません。

しかしベビランをする際に使用するベビーカーは、一般的なものではなく
安全性に配慮された【ランニング用ベビーカー】を使用します。

ランニング用ベビーカーは、大きなエアタイヤを装着していて、
地面からの振動を吸収するように設計されています。

だから舗装されていない道路でも振動が気にならないくらい、快適な乗り心地なんです。

子どもを連れて外でランニングができるから、自分のペースで運動できます。

ランニング用ベビーカーのお値段はちょっとお高めで、約3万~8万円程。
ただ重い荷物も載せることが可能なので、普段用のベビーカーとしても使えます。

子どもを連れてランニングをしたい人にはオススメのダイエット方法です☆

親子で楽しめるヨガ教室

親子で楽しめるヨガ教室が全国にあります。

産後からできるものもあるので、小さな子どもを連れて一緒に体を動かすことができますよ。

教室にはママたちが集まるので、会話を楽しんだり育児の悩みを相談できたり。
リフレッシュの場としても最適ですね。

ホットヨガやティラピスなど、ヨガでも様々な種類がありますので自分に合った教室を見つけると良いですよ。

無料体験を実施している教室もあるので、気軽に参加してみましょう。

↓↓ 全国のヨガ教室は、こちらで検索できます ↓↓
ヨガルームのHP

ヨガパークのHP

子どもがいてもできるダイエット方法~食事~

野菜とスムージー
次に、子どもがいてもできるダイエット方法~食事~を紹介します。

ママは子どもの食事を用意するだけでも大変です。
自分のダイエットのためだけに、手間のかかるダイエットメニューを用意する必要はありません。

簡単に作れて飽きのこないものをまとめました♪

※当たり前ですが、母乳を与えているときは無理な食事ダイエットはやめてくださいね。

デトックススープ

ダイエットにオススメな食事で1番にオススメしたいのが【デトックススープ】です。

作り方は簡単。
食材、調味料を一気に鍋に入れ、煮込むだけ。
デトックススープレシピはこちら

味に飽きたら、調味料や具材に変化をつけてみましょう。
味付けのレパートリーは沢山あるのでいろいろ試してみましょう!

  1. コンソメ
  2. 鶏ガラ
  3. カレーパウダー
  4. 味噌
  5. 粉唐辛子
  6. 豆乳

デトックススープでダイエットする際は、特に食事制限は必要ありません。
食事の前に1杯飲むだけで満腹感を得られます。

デトックススープは生姜が入っているので体がポカポカ温まります。
代謝が良くなるだけでなく、スープに野菜がたっぷり入っているのでお通じが良くなりますよ。

お腹が空いたらまずデトックススープを飲みましょう。
薄味のスープなら子どもも飲めますよ。

置き換えダイエット

次に、子どもがいてもできる食事ダイエットでオススメなのが【置き換えダイエット】です。

置き換えダイエットは、1日3食のうち、1食または2食だけダイエット食品に置き換えるという方法です。

カロリーは少ないのに、満腹感を得られるので続けやすく、普段食べすぎてしまう人にはオススメです。

置き換えダイエットで代表的なのがシェイクです。
水や牛乳に溶かして飲むだけ。
忙しい毎日でも簡単に作って手軽に摂取することができます。

シェイクでダントツ人気なのがこちら【アサヒ スリムアップスリム シェイク】

ただ飲むだけだと物足りないという方もいるでしょう。

置き換えダイエット食品には、他にもビスケットや雑炊などもあるので、
味や価格とにらめっこしながらいろいろ試してみるといいですよ。

炭水化物抜きダイエット

次にオススメしたいのが、巷でも人気の【炭水化物抜きダイエット】です。

炭水化物が多く含まれている食べ物には以下のものがあります。

  1. 白米
  2. パン
  3. 麺類
  4. イモ類

炭水化物を抜くとダイエットに効果的ではありますが、過剰に減らしすぎると栄養不足になります。
頭がボーッとしたり、集中力が無くなったり、疲れやすくなったりと体に影響が出やすくなってしまいます。

炭水化物抜きダイエットをする人は、
活動量や脳の働きが多い朝昼は気にせずに、夜炭水化物を抜くようにしましょう。

また夜18時までに食事を済ませておくのもダイエットに効果的です。

痩せにくい人の中には、夜遅くに食事をしている人が多いようですから、
早めに夕食を済ませて胃がスッキリした状態で就寝しましょう。

育児しながらダイエットする場合の注意点

公園で遊んでいる子どもたち
育児をしながらダイエットする場合にいくつか注意点があります。

育児中のダイエット、子どもがいるということを忘れてはいけないので、
やはり子どものことを1番に考えて行うのが大事。

子どもがいるからダイエットできないのではなく、子どもと一緒にダイエットを楽しみましょう。

子どもの安全第一

育児をしながらダイエットするとき、子どもがそばにいる状態、または子どもと一緒に行うものが多いと思います。

そういった場合はやはり子どもの安全第一でダイエットを行ってください。

子どもと一緒に運動を行う場合、揺さぶりや落下など危険を伴うものは避けましょう。

子どもが離れていたとしても、ママを追いかけてくっつきたがります。
ぶつかったり踏みつけたりしないように、周りをよく見て行ってくださいね。

ダイエットに夢中になりすぎない

ダイエットに夢中になりすぎて、子どもの存在を忘れないようにしましょう。

子どもを放っておいたり、子どもの食事を制限するなんてこともやめてください。
今回紹介したものは、子どもがいてもできるダイエット方法です。

家事や育児をしながら、または隙間時間にできるものばかりです。

短期間で本気のダイエットをしたいのであれば、夫の協力も必要になってきますので違う方法を探してみてください。

子どもにとってもプラスになるもの

どうせダイエットするなら、子どもにとってもプラスになるものが良いですね。

例えば・・・
・公園で本気で遊べば、子どもの足腰が強くなります。
 疲れて夜もぐっすり眠れます。

・自転車に乗る練習をすれば、子どもは自転車に乗れるようになります。

・親子で一緒にヨガをすれば、コミュニケーションが取れます。

このように、ママのダイエットで子どもにとってプラスになることもたくさんあるんです。

子どもがいるからダイエットなんて無理だと思わず、
子どもの成長を願いながらダイエットに挑戦してみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

子育てペディアの注目記事を受け取ろう

子どもがいてもできるダイエット方法(運動・食事)と注意すべきこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てペディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nisi

nisi

現役保育士10年目。毎日パワフルで笑顔いっぱいの子ども達からパワーをもらっています。私立・公立の保育園で働いた経験を活かしながら、子どもや親の気持ちや悩みに寄り添えるような記事を心がけています。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • 注射器

    子どもに子宮頸がんワクチン接種して大丈夫?

  • アクセサリー

    子供が金属アレルギーになった場合の症状や対策(治療)法は?

  • 喘息で咳き込む女の子

    喘息の発作が起きた場合の応急処置について

  • プールに入っている子供

    子供をプールに連れて行く時の注意点-持ち物やマナーについても

  • 女性の片目

    子供の二重(整形・アイプチ)に関するまとめ。自然に二重にならないの?

  • シェリア プレミアエッセンスは美肌効果なし?口コミと美肌効果を調べるために実際に購入して使用しました!